デッキシューズの代表ブランド「SPERRY」のグローバルキャンペーンにD[diː]が登場

2016/07/04

デッキシューズの代表ブランド「SPERRY」のグローバルキャンペーンに、アジア人初めての参加者としてD[diː]が選ばれました。

2015年に80周年を迎えたアメリカの老舗デッキシューズブランド「SPERRY(スペリー)」は、80周年を機に企業ロゴやブランドイメージを一新。そして、ブランドの精神を体現するグローバルキャンペーン「Odysseys Await(オデッセイ・アウェイト)」を発足し、その一環で「Odyssey Project(オデッセイ・プロジェクト)」をスタートさせました。世界中から選ばれし80名が未知の土地へ旅をする映像コンテンツを発信し、現在も5組の冒険者が世界各地を冒険しています。そんな挑戦のドキュメントと言えるのがこの「オデッセイ・プロジェクト」です。

rep1000569-2-1

D[diː]が参戦した「オデッセイ・プロジェクト」の舞台となったのは、オーストラリア南西に位置する都市、パースの沖合18〜19kmに浮かぶロットネスト島。“世界一幸せな動物”と呼ばれるクアッカワラビーが生息することで有名なロットネスト島は、青い海と自然に溢れた小さな島です。ここでD[diː]が様々な冒険と出くわし、その思い出をひとつの作品として表現しました。現地で調達したビーチの砂、クジャクの羽や木々など自然のマテリアルを使い完成された作品は、まさに「オデッセイ」を表すものとなっています。

D[diː]と「SPERRY」の特別なコラボレーションが打出す冒険のメッセージ、是非スペシャルムービーから感じとってみてください。

rep1010187-5-1

re_mg_2330

information

SPERRY Odyssey Project×D[diː] スペシャルページはコチラから(ムービーはページ内にてチェックできます)
http://www.sperrytopsider-japan.com/special/di-odyssey-project/

今回使用したSPERRYシューズ
「SAYEL CLEW OX WASHED」
創設者の名を冠して「PAUL SPERRY(ポールスペリー)」と名付けられた新カテゴリーが登場。ウォッシュドキャンバスのアッパーにホワイトのソールテープが爽やかな1足。シューレースを外したようなラフなデザインですが、ゴアのおかげで足にフィットし脱ぎ履きも簡単です。外出時に携帯しやすいのでバッグに忍ばせて旅先で楽しむのもいかがでしょうか?