第3回おおかみ展2019@EBISU Oriental Diner IGAO

2019/03/10

D[di:]も2017年より毎年参加しているオオカミ展の第三回めのグループ展が、桜の季節に恵比寿と広尾の間にあるオリエンタルダイナー IGAOで今年も開催します。

日本では150年ほど前に人間の手によって絶滅させられてしまったオオカミを、主に東京を中心に活躍するアーティストたちの手で作品におとしこみ、その存在の尊さと意味を再確認しようというこの展示会も3年めになります。

オオカミが山や森から姿を消して、生態系が完全にくずれてしまったことで、日本の自然がいま、とんでもないことになっています。
その現状を訴える日本オオカミ協会とも協力して開催しております。

一番の理想は、「まだ絶滅していない」ことか。
しかし狼は日本列島から姿を消してしまった。
我々は100年間彼らの姿を見ていない。
野生動植物と我々の生活が共存できる国作りに我々日本人は失敗している。なぜか。我々は皆幸せを追求しながら日々を送っているはずである。多様性が目の前で失われつつある事を見ぬ振りをし続けていられるほど我々は自己破滅的なのか。自然は破壊したほうが幸せになれると思っているのか。おそらくそもそも無関心か。
(主催アーティスト/Ryuji Ogiのプレスリリース より)

<展示概要>

第3回オオカミ/Wolf 展
IGAO(恵比寿)
3月31日(日)~4月28日(日)2019年
東京都渋谷区広尾1−11−2

オープニング:レセプション/パーティー3月31日(日)昼頃~夜
日本オオカミ協会によるプレゼンテーション/トーク(予)
パフォーマンス(予)
DJ
その他
クロージング:4月28日(日)
未定

IGAO
東京都渋谷区広尾1−11−2
03-5793-3778

参加アーティスト:
Takeru Amano
Ian Anderson
Bakibaki
Natalia Bieganska
Michael Black
Simon De Boer
BOXER JUNTARO
Cohshi.
D[di:]
DEADKEBAB
フクモトシンジ
Daniela Garza
Ginji
萩山たかひろ
稲葉怜
岩切章悟
Takeru Iwasaki
Jaako
Shimon Kato
Hideyuki Katsumata
Kaz
Kodai
松岡友
Mighty Mummy Frogs→
NANDE
苦虫ツヨシ
Ocho
オダユウジ
Ryuichi Ogino
Shiora Naito
Shun Okunuki
雄猿

SUI THE TOKYO
立花諭
高橋洋平
tAt
寺尾サトミ
Tsuka
Yao
Yoshi47