TAV GALLERYにて個展『The DOOR 自分回帰』を開催

2016/10/18

D[diː]が、2016年11月14日(月)~29日(火)の期間、個展「The DOOR 自分回帰/THE LETTER from the future, past, somewhere」をTAV GALLERYにて開催します。

今回、1年ぶりとなる個展では「ハーモニック・オルゴナイト・ペイント」を用いた最新作が展示されます。“オルゴナイト”とは金属片とクリスタルを樹脂で固めた装置のことで、ネガティブなエネルギーを吸収し、ポジティヴなオルゴン・エネルギーに変換する働きをします。蜜蝋やガラスなど多様な素材を用いたD[diː]独自のペインティング様式「ハーモニック・ペイント」と繋ぎ合わせて生まれた新技法「ハーモニック・オルゴナイト・ペイント」は、マイナス思考や感情から発生した破壊的なエネルギーを無害化し、空間を和らげたいという願いから考案されました。

「ブッダは一言も言わないで説教したと言われる。一輪の花の形態のなかに、曼荼羅、悟りが、万物に通ずる宇宙の相似系の地図が内包されているとして、一輪の花を聴衆に差し出しただけであった。これを『拈華微笑(ねんげみしょう)』という。

わたしが、連続し密集した草花というモチーフをつかって制作するのは、この花や植物の黄金律からなる形態を一つのセル(細胞)にみたて、わたしなりの曼荼羅を繰り返し組み立てているのである。

わたしが自らをD[di:]と称したのは、一つは、そういった世界への扉DOORとなるためだった。
わたしという個人は取っ払われ、記号、装置となった。
ゆえに、わたしはD[di:]なのである。」

The DOOR 自分回帰/THE LETTER from the future, past, somewhere
エキシビションステートメントより抜粋

「自分回帰」とは、どこに焦点を当て、何を意味しているのか。ぜひ会場に足を運んで、独自のペインティング様式から発せられる生命エネルギーとD[diː]のメッセージを直接感じて欲しい。

次週ニュースにて、D[diː]が今回の展示会で発表される新作、プロモーション動画を公開予定です。

information

「The DOOR 自分回帰/THE LETTER from the future, past, somewhere」

会期:2016年11月11日 (金) 〜12月4日 (日)
場所:TAV GALLERY
住所:東京都杉並区阿佐谷北1-31-2  Tel:03-3330-6881
営業時間:13:00 – 20:00
定休日:水曜日・木曜日
オフィシャルサイト:http://tavgallery.com/